気の向くままに。〜趣味とストレス。あと諸々。〜

慎重派ネガティブ人間がやってるゲームとか趣味とかのブログです。ストレス吐くこともあります。

愛知まで拉致される事を悟ったら勇者になった。

何を言ってるかわからないと思うが。

 

えー、今日起こったことはですね、遡ること昨夜20時半頃。

ノムさんからのLINEがきっかけでした。

 

「明日暇?」 「ラーメン食いにいかん?」

「まぁ暇やと思うし大丈夫やと思うよ( ´_ゝ`)」

「おけー」

「場所は愛知になりますんでー」

 

(…あ、拉致だ。)*1

 

「あとやまがさんっていう俺とためな大阪人も行くー」

「他は誰来んの?」

うえてぃー。」

うえてぃー(23):身内の中でもギアを入れるときは踏み込むし、節度ある時はそれなりに踏み込む。ノムさんと一緒にいるとギアの強さが雪だるま式に上がっていく。)

「あ、ちなみにやまがさんB型ー」

「あー、じゃあツッコミは俺ひとりか」

(身内ではボケに走るのはB型組が多く、ノムさんうえてぃーもB型。)

「がんば☆」

「あー、ホントに一人なんだー(´・ω・)」

 

というようなことがあり、本日朝9時。10分くらい前に集合場所で待っているとノムさんうえてぃーが到着し、雑談。

 

やまがさんバイクで来るからなー」

「出発5時半らしいよw」

「…大丈夫なん?」

「んー、もしかしたら寝とるかもな。」

「危ねぇやん。」

「乗りながらなwww」

「(エンジン)止めろよ。」

「あそこのローソンで寝とるとかな。(集合場所近くのローソン)」

「あと少しやしちょっとここで休も…スゥーってなってるかもしれんな」

 

「(後ろのワイパーを交換中。)」

「なぁなぁなぁ、これこのまま(ワイパーついてない状態)で動かしたらどうなんの?分度器みたいにそこだけとれんの?」

「後ろがギーギーいって筋ついて余計見づらくなるだけやろ。」

 

とかなんとか話しているやまがさんが到着。

(※ホントはもっと話していたけど、流石に会話内容が酷すぎたため省略。)

 

車中では、とにかく終始ボケ合ううえてぃーやまがさんにツッコミを入れつつ、無法地帯なボケの応酬を繰り返して2時間とにかく笑いっぱなし。

(※ここでのトークもどこ切り取っても酷いですのでマシな部分を抜粋。)

 

「テストプレイなんてしてないよが面白そうやなーって言っててなぁ」

「あーあれね。あの無法地帯ゲーね。」

「えっとなー、ルールを説明するとカードを使ってなんやかんやして勝ちましょうってゲーム。」

「あれ、このメンツでやったら酷いことなりそうやなww」

「あのゲームの中で一番いらんもんはなぁ、秩序

 

 

 

とかいう会話を繰り広げているうちに愛知に入り、目的地に到着すると駐車場は満車。

 

「んー?これ止めるとこあんの?」

「あ、そこ空く?」

「え、どこ?」

とか言っていると店員さんが来て、

「すいません、今さっきスープの方が無くなっちゃいまして…。」

「本来なら夜にまた来てくださいと言いたいんですけど、昼過ぎくらいにまた始めようと思いますので、この時間までに来てもらっていいですか?」

「…お願いします!」

ということがあり予約をして、その間に見かけたドン・キホーテでテストプレイなんてしてないよを探すことに。

 

「あっ、人狼…!」

「この人数で人狼きついって。」

「まず騎士がひとりー。」

 

「UNOアタック?」

「あー、カード飛び出すやつやん。」

 

「ん?ごきぶりポーカー?」

「あー、俺持ってる。」

「どんなんなの?」

「えーっと、嫌われ者を押し付け合うゲーム。カード伏せて、これは〜…って」

「あぁー。」

 

「あ、カタンあるやん。」

「あー、持ってはおるけどもう久しくやってないなー。」

 

「テストプレイ無いなぁ。」

「無いなぁー。」

「あっ、アナログゲームこのエリアだけか…」

 

いろいろなアナログはあったものの、テストプレイは見つからず。

そうこうしている間に予約の時間が近づいてきたので、それに合わせ車を別エリアに停めて移動。

 

大体10分くらい歩いて、目的地の知る人ぞ知るラーメン店に再び到着。そこには、既に並んでいる人の列が。

 

なんやかんやで待っていると。

「えー、それではただいまより、第2部を始めたいと思います!」

(店内に響き渡る拍手)

「この方々はもう一度戻ってくださいました!勇者達です!!」

(店内に響き渡る拍手)

(俺ら勇者と呼ばれるほどなの?)

 

というわけで我々勇者4人組も席に着き、それぞれラーメンをオーダー。

俺が頼んだラーメンというのはこのツイートを見てください。

 

見た目ではわかりづらいと思いますが、このラーメンのスープ。ものっすごくドロドロ。具体的に言うとレンゲが立つぐらい

 

 

と、ここまで書いてきましたが、残りの部分は次の記事に書こうと思います。なんといっても濃密な1日なもんで。まだ終わって無いですが。

(見やすく編集できた気がします。)

 

リックン

 

*1:行き先が決まっていて急に行くように呼びかけられることを「場所がわかる拉致」と呼んでいます。