気の向くままに。〜趣味とストレス。あと諸々。〜

慎重派ネガティブ人間がやってるゲームとか趣味とかのブログです。ストレス吐くこともあります。毎週月曜は【スクストお返しレース】、毎週木曜は【ミリシタトレーニング2】という記事を12時30分に更新しています。

たまにはこうして過ごすのも一興。

実際すごい久々だもんな。

 

今日は昼頃から高校時代の友人とサシで遊んでいました。

 

遊び場所としては僕の自宅しかないんですけどね。

 

というわけで、昼1時半ごろに友人が遊びに来ました。

 

やってたことといえば、持ってきてくれたニンテンドースイッチのインディーゲーム

 

最初にやったのは『HUMAN Fall Flat(ヒューマンフォールフラット)』。

ふにゃふにゃなキャラクターを動かしながら、物を持ったり動かしたりしてギミックを稼働させていくインディーゲームの中でも特に有名な作品

 

僕の部屋自体にテレビが置いてないのでスイッチのモニターを見て2人プレイでやっていたんですが、これがドはまり。

 

多分「キャッスル」というステージのキリが良いところまでやって終わってみたらもう5時近く。3時間半くらい熱中していました。

 

次にやったのが『マドリカ不動産』。

最初に見たときはテトリスみたいなパズルゲームなのかなと思っていましたが、やってみるとガッチガチの謎解きゲーム。しかもメモ必須

 

基本的には僕がコントローラーを持ってプレイを、友人は見ながら時々サポートをしていましたけど、そこは謎検準1級経験者ですから。

 

苦戦しつつも各ステージの制限時間を大分残してクリアしました。

友人はチュートリアル部分は何となくわかってたけど、途中から半分くらいしかわからなかった。」と言ってました。

やっぱりここは謎解き経験の差なんでしょうかね。

 

約1時間ほどやって7ステージクリアしましたけど、どうやら8ステージ目くらいからが本領発揮してくるなという雰囲気がしてました。正直怖い。

 

そうしてなんやかんやで6時15分くらいに友人は帰りました。

 

ここまでガッツリと据え置きのゲームで遊んだのも久々ですけど、やっぱりいいものですね。楽しかったです。

 

あとはもうちょっと遊べるペースとかが上がればいいなと思いますが、その前に僕がお金を稼ぐようにならないと意味がないですね。

 

 

…現実ってほんと見たくなくなるね。ずっとこうしていたいわ。

 

リックン