気の向くままに。〜趣味とストレス。あと諸々。〜

慎重派ネガティブ人間がやってるゲームとか趣味とかのブログです。ストレス吐くこともあります。毎週月曜は【スクストお返しレース】、毎週木曜は【ミリシタトレーニング2】という記事を12時30分に更新しています。

いいね、いいね、ありがたいね。

最近意外と頑張ってます。

 

ちょこちょこ来ているココナラでの「謎解き問題の制作」の依頼なんですけども、ありがたいことにまたまたお仕事をいただきまして。

 

ありがたい限りです。

 

今回いただいた依頼は、「パーティーの中の1つとして、景品をかけた謎解きゲーム」というもの。

 

少しだけお話を聞いたところ、「男女ペア戦」で「謎を解けた順に景品が選べる」というもの」。また、「メインターゲットは女性」で、「男性はサポート役に回る」。

 

また、「制限時間は30分」で「問題は5問」。中には「誰かに相談したり、違うペアとの協力も必要な問題も欲しい」とのこと。

 

さらにそこから詳しく話を聞き、なんとなくの問題構成プランを考えました。

 

多分このパーティーへの参加者がこのブログを見ていることはごく稀だと思うのでプランをいうと、

・謎4問は通常形式で解いてもらい、答えを枠に入れる。

・最終問題は「誰かにキーワード」を言うことで終了。

・4問のうち1問はバラバラに分割されていて、他のペアと組み合わせることで問題が明らかになる。

 

というような感じですね。他にも、もっと決めないといけないと思いますが今のところはこういう感じにして、依頼者の方と詰めていこうと思います。

 

 

しかしまぁありがたいですよね。今のところ2件お仕事の依頼が来ていて同時進行で問題を作っているという段階です。

 

今までは月に1件依頼が来ればいいと言っていましたが、ここまで依頼が来るとは思ってませんでした。

 

というのも、このサービスを始めたのが大体4〜5ヶ月前のいわば「ひよっこクリエイター」。

 

普通であればこのひよっこがどれだけの実力かわからない上に、何を作ってきたかというものもあまりわからないこのクリエイターに頼むのは、ギャンブルなところがあると思います。

 

しかし、コツコツと1件ずつ依頼をこなすに連れてこうやって徐々に依頼が増えているというのは、少しでも「この人はクリエイターとして安心できる」という評価をいただけている証だと思います。

 

これからも謎制作をコツコツ頑張って、少しずつ知名度とまでは言いませんが、認知度が増えていけばいいなと思っています。

 

 

…謎制作に重きおける日が来るかな。

 

リックン(padより)