気の向くままに。〜趣味とストレス。あと諸々。〜

慎重派ネガティブ人間がやってるゲームとか趣味とかのブログです。ストレス吐くこともあります。毎週月曜は【スクストお返しレース】、毎週木曜は【ミリシタトレーニング2】という記事を更新しています。

何かが違うぞ、京都潜入旅行第1シーズンPart9。

これしか選択肢がなかった。

 

おはようございます。京都潜入旅行3日目の朝でございます。

 

何?時間が飛んでる?じゃあそれまでをざっくり説明します。

 

シタク到着後、我々からは主にナルサヤからのハグという手厚い歓迎をしました。

 

というのもシタクは色々あって女性との触れ合いがあまり得意ではないのです。

 

それなのに金沢襲撃シリーズの前身である「第1回30時間ゲーム大会(約7~8年前)」にて、なぜかナルとハグをし、サヤをお姫様抱っこするという展開になりました。

 

ということもあってか、「シタクには女性からのハグなどが効果的」だということを承知の上でやらせようとするのを事前に決めておりました。

 

そんな手荒い歓迎会を開いた後、1、2、Switchでのシタクノムさんとの戦い中にも色々ありました。

 

それは対戦種目:ソードファイター でのこと。

ジョイコンを振って、相手を攻撃するのですがいかんせん武術系に心得がある2人。わりかしガチで振りあっていると突然ガンッという鈍い音。

 

そして結構な痛みが生じていそうなノムさんシタク

そう、2人の手がぶつかり合ったのです。

(※遊ぶときは、周りに気をつけて安全に遊びましょう。)

 

その後、ノムさん・うえてぃー・シタクチームvsリックン・ナル・サヤチームに分かれてのチーム対抗戦をやることになった途端に異変が。

 

左のジョイコンが反応しない。

 

そう、おそらく2人の手がぶつかり合った時に、左のジョイコンがおかしくなってしまったのです。

(方向スティックは左右のみ反応、ボタンは反応しない)

 

〜うえてぃーが知る前〜

「とりあえずこれは…弁償ですね。」

「んー…。とりあえず2人で(お金を)出し合おか。」

 

〜うえてぃーに伝えた〜

「ごめーんうえてぃー、なんかジョイコンおかしくなったー。」

「あー…うん。とりあえずゲームは続けれるから…」

 

〜ジョイコン全然反応しない〜

「仕方ない、これは奥の手やな…シュウくーん?Switch貸してー?」

 

〜シュウくんのもなぜか反応しない〜

「もしかしてこっち(ストラップ)?」

「え?それはないはず。ここのボタンは効いてるから。」

 

〜行き着く先は〜

「えぇ?でも前にここ使えてなかった?」

「俺のじゃない?」

リーダーのやつ?」

「じゃあ、それ借りよう!」

「何台Switchあんだよここには。」

 

ということで、なんとかリーダーのSwitchのジョイコンを借りてチーム対抗戦をすることになりました。

 

結果としては

勝利 リックン・ナル・サヤチーム

敗北 ノムさん・うえてぃー・シタクチーム

 

と、同時進行でリーダーシュウくんサヤがリーダー作の人生ゲームをテストプレイしていました。

(サヤは自分の担当回が来た際にSwitchに招集し、順番が終わったら人生ゲームに。)

 

 

人生ゲームが終わったら、UNOを始めました。

 

第1回戦 参加:6名

1位抜け リーダー

2位抜け うえてぃー

3位抜け ナル

4位抜け サヤ

5位抜け リックン

負け残り ノムさん

 

第2回戦 シュウくんが入って、参加:7名

1位抜け うえてぃー

2位抜け ナル

3位抜け シュウくん

4位抜け ノムさん

5位抜け リックン

6位抜け リーダー

負け残り サヤ

 

 

という感じで、あとは「テストプレイ」をやったり、「ハゲタカのえじき」をやったりとわちゃわちゃしたり、色々と話をしたりしていました。

 

で、「ごきぶりポーカー」、あのテンションを引きずったまま、リックンシュウくんうえてぃーサヤでやっていました。

 

で、気付けばこの時点で午前4時。流石に寝ることに。

 

 

で、今に至ります。もうそろそろ出発のお時間です。オフショット、多すぎて覚えてない問題。

 

リックン